2016年10月30日日曜日

やはり撮影にはドラマがある

今日はモトヒコと撮影行って来ました~( ^ω^)

↑いきなり絶望している彼ですが、これはバイト疲れのままアップ無しいきなりトライと言うかなり過酷な状況からのスタートwww

しかもちょっと雨降って来て焦り気味www

↑そして微妙なのが何発か乗れて取り直してる間に地元住民からのキックアウトwww

近所の方に注意されてしまっては我々は成す術がありません...orz

そして大人しく帰宅、、、。





↑する訳は無くラスト数回と決めてからのメイク。

このプレッシャーに助けられる時もある( ^ω^)

結果おK!!

そして日も暮れて来たタイミングで次のスポットに到着。

そしてトライ。

からの、、、。

↑デッキ終了www



↑しかし完全に折れた訳ではないのでそのままトライを続けるモトヒコ(`・ω・´)

↑そして完全にR.I.P.

万事休すか、、、。

、、、否!!

↑俺のクルーザーのデッキに交換して再びトライを続けるモトヒコ!!

↑RIP俺のクルーザー。

↑借り物を破壊した罪悪感から全力で謝るモトヒコwww

完全に使い古した板だし、別に折れてもOK( ^ω^)

今度こそ完全に、、、終わった。

↑そんな中暗闇から現れモトヒコの敵をとるかのようにキックフリップを決めるトモチカ( ^ω^)

そんな中モトヒコはかなり激落中、、、。


いや!!まだだ!!

↑マコトが置いていった板で組んだ俺の最後のクルーザーを組み直しモトヒコ復活!!

(この間に撮影してた場所におじいちゃんが座ってしまい反対側に移ると言うハプニングが発生w)

↑これが3枚目の正直!!

↑RIP。

↑じゃなくてバッチリメイク( ^ω^)

↑ マコトの板強ぇ~からの大喜び( ^ω^)

↑そしてメイクと同時にライトの電池が切れるwww

↑「お前らの死は無駄にはしない、、、」多くの犠牲を払ったが、、、こうしてミッションは達成された。

散々不運な目にあったモトヒコであったが、、、結果的オーライでした( ^ω^)

前にもヒロトがステアで板折って、俺のお古も折って、マコトのデッキを借りてメイクしたと言うエピソードがあったんだけど(TBTV DVD Vol.1参照)

もし撮影でデッキが折れたら、まこっちゃんの板を借りてみよう\(^o^)/←

今回は完全に俺が選んだスポットで、モトヒコが得意なトリックをやらされるって感じになっちゃったんだけどwww

それでもいきなり来たスポットでしっかり対応してメイクするところは流石です( ^ω^)

お疲れ様でした(`・ω・´)

日曜日は鵠沼スクール行って来ます( ^ω^)